エボラ熱をインフルブロックのどあめで予防できるの?真相は?

1

エボラ熱は予防できる??そんな話題が上がっていましたが
そんな中インフルブロックのどあめがあがっていました。

>>エボラ熱大流行寸前?!アメリカに旅行行っても大丈夫?

 

こののど飴舐めれば予防できるの?って感じだったので
ちょっとこの飴について調べてみました!

そもそもインフルブロックのどあめって何?

人間と動物の唾液(だ液・つば)にはシアル酸が豊富に含まれていて実はこのシアル酸が、ウイルスやばい菌の感染や侵入をブロックしてくれています。

マレー・インドネシアに生息するアナツバメの燕の巣には豊富なシアル酸が含まれ、燕の巣を粉末にして特殊な酵素処理をする事により、高価な燕の巣を何時間も煮込んでスープにする手間と時間を省いて、シアル酸をのどの粘膜に付着させる事が可能になります。

引用元 http://www.toyojapan.net/product/influ/

シアル酸というものがウイルスの感染を侵入をブロックしてくれます。
これ本当かよ??って感じですよね(´Д` )

少し怪しいものです。。。
もしこれで予防ができるのであれば今頃すごい話題になっているし
ワクチンなんていらない事になりますよね??

まだこの飴がすごいと言ってもまだまだ分からないので
もう少し調べてみました。

スポンサードリンク

インフルのど飴ブロックが予防できると話題になったきっかけは?

そもそもなんで話題になったのでしょうか?
それは以前エイズの予防がこののどあめが効くと話題になった事があるからです。

確かにシアル酸というものがインフルエンザには効くかもしれませんが
(それも曖昧です)

今回第二のエイズと言われたエボラ熱もダブって今回のエボラ熱が話題になったんですね。

エボラ熱に実際にインフルのど飴は効くの?

1

正直冷静に考えてこのインフルのどあめはエボラ熱は効きません。
というかこれで予防できるのはほぼ不可能です。

エボラ熱というのは接触感染が原因です。

接触感染というのは体液、唾液、くしゃみなどが自分の体内に入った場合に
感染するという事ですね。

もしかしたらこののど飴を舐めていたら口からの感染は防げるかもしれませんが
自分が腕などをケガをしていて、それがエボラ患者の体液が
そこから侵入した場合は防ぎようがないって事ですね(´Д` )

予防という観点からいうと無理!って事になります。

 

まとめ

 

確かにここまで流行ってしまったらエボラ熱を防ぎたいし、
万が一の時の予防策を知りたいですよね。

ただ今回調べましたらインフルエンザの流行ったのどあめが
「エボラ熱も予防できるんじゃないか?」と噂だけが流れて話題になってしまったんでしょうね。。

エボラ熱は接触感染でなるのでこんな飴じゃなんともなんないって事でした!
もし本当に防げるようなも、体内に免疫をつけてくれる何かがでれば
予防もできるので、そういった本当の予防ができる情報が欲しいところですね!

もしそういった事実の情報が入ってきましたらいち早く更新しますね^^

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ