名古屋デートスポット!穴場公開!ランキング形式でまとめました!

9

 

西と東をつなぐ中間地点にある「名古屋市」。
独特な食文化で知られる街ですが、
デートスポットも満載です。

東山動物園や、名古屋城などは人気のデートスポットですが、
あまり知られていない穴場のデートスポットを
ランキング形式で取り上げてみました。

第5位 デートの定番『名古屋港水族館』

やっぱりデートの定番といえば水族館。

 

7

 

動画でもわかるように、水族館は北館と南館に分かれており、
それぞれに違ったコンセプトがあります。

 

アクセス 市営地下鉄 名古屋港駅3番出口下車、
港警察署方面に歩くとあります
営業時間 4/1~11/30、9:30~17:30 7月~9月、9:30~20:00

スポンサードリンク

第4位 恋の三社めぐり

8出典:http://www.nagoyakms.net/area/koinosansha/images/main.jpg

恋の三社めぐりとは、名古屋市千種区・北区
にある三つの神社を参拝して恋愛運を
上昇させようというものです。

恋のゆかりのある神社はいずれも、
名古屋を代表するパワースポットです。

 

力強い「縁結び」のパワー『高牟神社』

2出典:http://powspotter.info/wp-content/uploads/2013/12/75.jpg

由緒ある、歴史のある神社です。
日本名水百選にも選ばれるおいしくて、

きれいな清らかな湧き水は別名「古井(こい・恋)の水」とも
呼ばれており、恋愛のパワースポットとして人気です。
またこの湧水は、「長寿の水」とも呼ばれています。

 

アクセス JR・地下鉄東山線千種駅から 南東へ徒歩5分

高牟神社

 

第3位 お花とフルーツ。彼女も喜ぶ可愛い旅『東谷山フルーツパーク』

 3出典:http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/97/0000129397/62/imgdd23588azikfzj.jpeg

 

くだものについて『見て』『知って』『味わえる』
楽しい施設です。春はしだれ桜や菜の花の
美しい景色も楽しめます。

 

アクセス (1)JR高蔵寺駅下車、そのまま南下
 (2)庄内川を渡って白鳥塚古墳、愛知県立大学の間を通って進むと左手にあります
・営業時間 9:00~16:30
・定休日 月曜日(祝日振替休日の場合翌日)
     年末年始(12月29日~1月3日)
・料金 大人300円 / 子供無料(熱帯果樹温室)
・公式サイトURL:http://www.fruitpark.org/

 

良縁に恵まれる?『山田天満宮(御嶽神社)』

3出典:http://livedoor.blogimg.jp/nyabe0427-hsb/imgs/7/2/72f02364-s.jpg

「学問の神様」として有名で、多くの受験生が
合格祈願に訪れます。境内にある「御嶽神社」は
悪い縁を切り、良い縁に結ばれるといわれています。

アクセス JR・名鉄・地下鉄名城線大曽根駅から 北へ徒歩7分

 

恋を結ぶ木『城山八幡宮』

4出典:http://extremeparty.heteml.jp/fujinamiism/c051126089.jpg

 

境内の裏にある「連理木」という巨木のもとで出会った
男女が恋愛10件を成熟したという言い伝えが残ることから、
縁結びのパワースポットとして有名です。

アクセス 地下鉄東山線覚王山駅から東へ・
     本山駅から西へ 徒歩10分、駐車可

 

第2位 イタリア・ルネサンス建築の美しさ鶴舞公園『奏楽堂』

 5出典:http://www.nga.or.jp/img/park/image-tsuru00.jpg

花とみどりに囲まれた美しい庭園の中に佇む
イタリア・ルネサンス建築の美しさが映える奏楽堂。
各種イベントも開催しています。

ピクニック気分でのんびりと自然に癒される
デートはいかがでしょうか?

アクセス:JR鶴舞駅下車、徒歩すぐ

 

第1位  美しき大正浪漫。歴史を伝える美しい『揚輝荘』

 6出典:http://www.projectdesign.jp/201402/images/112_113_1.jpg

 

松坂屋創業者、伊藤次郎左衛門祐民の別邸で、
1918年に建築された歴史ある建物です。

設計を担った鈴木禎次さんは、
名古屋における近代建築の巨匠です。

あの夏目漱石の義弟にあたり、
旧東海銀行や旧松坂屋など、
数多くの建築を手がけた人物です。

数奇な運命を辿り、1993年にNPOによる保存と
活用が開始し、現在は一般の人も入場することが出来ます。

名古屋の歴史を感じながら、美しい庭園を眺めて、
悠久の時間を二人で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

・アクセス:
 市営地下鉄 覚王山駅1番出口から日泰寺の参道を直進、
寺を目の前に見て右手にあります

・営業時間:9:30~16:30
・定休日:月曜日 ※祝日の場合、その次の平日
・料金:一般300円 / 中学生以下無料
・公式URL:http://www.yokiso.jp/

 

いかがでしたか?

 

穴場スポットをご紹介しました。
いつものデートに慣れてきたら、少し足を伸ばして
楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事:

のんびりデート大坂編おススメスポット紹介!

大阪のデートスポット/穴場5選。






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ