速乾ドライヤー/パナソニック人気ランキング5選!

6

 

濡れている髪を速攻で乾かしてしまう
人気ドライヤーを厳選TOP5を紹介します!

 

第5位 ナノケア EH-NA26 パナソニック
1200Wのヘアドライヤー「ナノケア」シリーズモデル

1

カラー:ピンク、ゴールド
マイナスイオン:○
スチーム:×
海外対応:×
風量1.3m3/分
温風温度:80℃(AC100・200V時/ターボ時/室温30℃の時)
     95℃(AC120・240V時/ターボ時/室温30℃の時)
消費電力:1200W/600W

 

「ミネラルマイナスイオン」を2か所から送り出し、
髪への摩擦ダメージを減らします。

また、ドライヤー内臓の温度感知センサーによって
室温を感知し、その室温に合わせて送風の温度を
調節する優れものです。

 

第4位 ナノケア EH-NA56 パナソニック

 

2

100-120V/200-240Vの電圧切替が出来る!
海外でも使うことのできるヘアドライヤー!

ースペックー
発売日:2014年9月1日
カラー:ピンク、ホワイト
マイナスイオン:○
スチーム:×
海外対応:○
風量1.3m3/分
温風温度:80℃(AC100・200V時/ターボ時/室温30℃の時)
     95℃(AC120・240V時/ターボ時/室温30℃の時)
消費電力:1000W(AC100・200V時)
     1400W(AC120・240V時)

 

「ミネラルマイナスイオン」を2か所から送り出し、
髪への摩擦ダメージを減らします。

また、ドライヤー内臓の温度感知センサーによって
室温を感知し、その室温に合わせて送風の
温度を調節する優れものです。

先ほど紹介したEH-NA26の海外対応が
可能になったバージョンです。

スポンサードリンク

第3位 ナノケア EH-CNA96

3

発売日:2014年
カラー:ピンクゴールド、ビビッドピンク、ホワイト、ブルー
マイナスイオン:○
スチーム:×
海外対応:×
風量1.3m3/分
温風温度:約125℃(DRY・室温30℃のとき)
消費電力:1200W/600W

 

「Wミネラル」と「ナノイー」で髪の毛を乾かしながら
トリートメントもできてしまうドライヤーです。

「ナノイー」で髪の毛に含まれる水分量を調節し、
うねりを抑えます。しかも静電気も除去してくれますので、
冬の必需品ですね♪

「Wミネラル」で髪の家にキューティクル加工を施します。
これでツヤツヤ、うるおいのある髪を維持できますよ!

 

第2位 イオニティ EH-NE16 パナソニック

4

マイナスイオン機能付きヘアードライヤー

発売日:2014年3月1日
カラー:ホワイト、ブラウン
マイナスイオン:○
スチーム:×
海外対応:×
風量1m3/分
温風温度:約110℃(ターボ・室温30℃の時)
消費電力:11200W/600W

マイナスイオンの送り口を外付けにして、
マイナスイオンが熱で壊れてしまうのを
防ぐことに成功したドライヤー。

第1位 ナノケア EH-NA96 パナソニック

5

「Wミネラル」でトリートメント効果あり!

 

発売日:2014年9月1日
カラー:ピンクゴールド、ピンクゴールド、ホワイト
マイナスイオン:○
スチーム:×
海外対応:×
風量1.3m3/分
温風温度:ホット時:125℃(ドライ・室温30℃の時)
     スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
消費電力:1200W/600W

 

第三位のドライヤーと同じシリーズのドライヤーです。
こちらも「Wミネラル」と「ナノイー」で
髪の毛を乾かしながら
トリートメントもできてしまうドライヤーです。

大体の相場でいうと、CNA96よりこちらの方が
若干お安いので、こちらの方が人気です。

安いからと言ってこちらの機能面が劣っているわけではなく、
デザインとカラーバリエーションの差が
値段の違いになっているようです。

 

いかがでしたか?

 

最近のドライヤーは様々な機能がついているんですね。
マイナスイオンはもちろんのこと、
「ナノイー」や「Wミネラル」などの+αのヘアケア機能
も充実しています。

これからはドライヤーでヘアケアをする
時代なのかもしれませんね!

ちなみにこちらで安く買えますよ^^

パナソニック ドライヤー

 

関連記事:

冷蔵庫の人気メーカーランキング!家電好きが厳選しました。

電子レンジ人気ランキング!家電好きが厳選しました。

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ