【痛まない】ヘアアイロンで人気おすすめ5選/2015。髪に優しい優れモノ。

7

 

毎日、自分のヘアスタイルをばっちりセットするために、
ヘアアイロンは欠かせないですよね。

でも、ヘアアイロンを毎日使ってると
髪の毛が痛んでバサバサになるのが嫌なんですよね。
枝毛もたくさん出来ちゃうし・・・。

 

※関連記事

 

>>ストレートアイロンで前髪の巻き方!かわいく作るコツの方法まとめ

>>前髪の切り方(ギザギザ)斜め可愛くキメる方法!

 

そんなこんなでヘアアイロンを敬遠していたんですが、
実は最近のヘアアイロンは髪が傷みにくいらしいんです。

ヘアアイロン、、買いたくなってきました。
でも今人気のヘアアイロンは、どんなものなんでしょう?
気になったのでランキング形式でまとめてみました!

 

第5位 クレイツイオンロールブラシアイロン HSB-02

 1 出典:http://img1.kakaku.k-img.com/images/productimage/l/K0000315683.jpg

メーカー:クレイツイオン(CREATE ION)
カラー:ピンク
マイナスイオン:×
スチーム:×
海外対応:×
アイロン設定温度:約160℃/約180℃
消費電力:200W

合わせて160℃と180℃の温度設定が可能です。
パイプ表面には髪の滑りが良い「クレイツイオンRセラミックコーティング」
を使用。
手を添えながらブローすることも可能です。

スポンサードリンク

第4位 ダブルイオン ストレートアイロン

2出典:http://www.biccamera.com/images/product/L/4580383620058l.jpg

メーカー:SALONIA
カラー:ブラック
マイナスイオン:○
スチーム:×
海外対応:○
アイロン設定温度:120℃~230℃
消費電力:40W

アイロンプレートはチタニウム制なので熱伝導が高く、
短時間でヘアセットが完了します。
コードは360度回転でセットしやすいですよ!
こちらはストレート専用のアイロンです。

 

第3位 アフロートクレイツイオン ホットブローブラシ ベリー CIHB-R01

3出典:http://ecx.images-amazon.com/images/I/318zO8CKcdL._SX300_.jpg

 

メーカー:クレイツイオン(CREATE ION)
カラー:ブラック
マイナスイオン:×
スチーム:×
海外対応:×
アイロン設定温度:180℃/200℃
消費電力:135W

髪質に合わせてアイロンの温度を180℃と200℃に設定できます。
電源を1時間後に自動で切る機能があるので安全に使用できます。
忙しい朝は電源を切り忘れることもあるので便利な機能ですよね!

 

第2位 BaByliss PRO ミラカール BAB-2665

4出典:http://www.biccamera.com/images/product/L/4533022530003l.jpg

メーカー:コンエアー
カラー:ブラック
マイナスイオン:×
スチーム:×
海外対応:×
アイロン設定温度:190℃/210℃/230℃
平均消費電力:61W

 

「セラミック・オートカール・チャンバー」という新技術で
「ミラカール」(アイロン本体の円形の部分)に髪を
挟むと自動で巻き取ってくれるんです!

しかもたった8秒で!
これで力を入れて髪をカールする必要はなくなります。
ヘアアイロンはここまで進化してるんですね・・・すごい!

 

第1位 クレイツイオンロールブラシアイロン ポータブル 26mm HSB-02-FP

5出典:http://www.biccamera.com/images/product/L/4988338221488l.jpg

メーカー:コンエアー
カラー:ブラック
マイナスイオン:×
スチーム:×
海外対応:○
アイロン設定温度:約180℃
消費電力:35~46W

 

第5位の「クレイツイオンロールブラシアイロン HSB-02」の
ポータブルタイプです。
ブラシ部分と持ち手部分の境目で折り曲げることが出来ます。

 

 

いかかでしたか。

 

ストレートにしたいのか、
カールにしたいのかで選ぶヘアアイロンは違うので
購入の際を注意が必要ですね。

ちなみにこらちで最安値チェックできますので
購入をお考えの方は参考にしてみてください。

 

 ヘアアイロン 通販【最安値 一覧】

 

 

関連記事:

 

速乾ドライヤー/パナソニック人気ランキング5選!

電子レンジ人気ランキング!家電好きが厳選しました。

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ