【動画解説付き】ファンルームの作り方!

ファンルームの作り方を動画付きで
解説したいと思います!

 

ファンルームって知ってますか?
アメリカで300万個以上売れてヒットしたメイキングボビーです。
シリコンバンドを専用の器具で編んで、
かわいいブレスレットや指輪のアクセサリーなど小物を作れます。

 

 5出典;http://prcm.jp/album/7a87bcae643fd/pic/38710379

ファンルーム、実は本体が無くても作れちゃうんです。
最初にどういうものかをチェックしてから
購入するのもいいのではないでしょうか。

簡単な物ならフォークを代用品にして作れるみたいですし、
試してみて下さい。

 

ファンルーム本体無し、フォークで作ってみよう

 

材料
・プラスチックフォーク(先がとがっていると危ない)
・シリコンバンド 約50本
・クリップ(結束バンドなど繋げられる物)

作り方

約10分でフュッシュテイル・ブレスレットの作り方

S字フックがなかったので結束バンドで
変わりにとめます。シリコンバンドはおもちゃ屋さんや
ネット通販で色々売っています。
楽天・amazonにあるのは確認しましたよ。

他にフォームを使って作るファンルームの作り方

 

・レインボーブレスレット

・アナと雪の女王のオラフ(雪だるま)

ファンルームの本体を買う予定の人は、
購入前にファンルームのセット内容を見て下さい。

・本体 1台
・フック 1台
・シリコンバンド 約600本
・クリップ 約25個
・取り扱い説明書

元から入っているシリコンバンドの色は、
ピンク・白・黒・黄・赤・青・黄緑の6色です。

ファンルームポケットなんて言う、
持ち歩く事が出来るタイプもありますが、
フォークで作るのとあまりかわらない気がします。

 

ファンルームの本体を使う作り方

 

・フュッシュテイル・ブレスレット

やはりフォークよりシリコンバンドが見やすくて
作るのに楽そうですね

 

・四つ葉のクローバー

ファンルームは100均で売っている
カラー輪ゴムでも十分作ることが出来ます。
輪ゴムで問題になるのは、のびやすくすぐ切れる事です。
作る時には注意して下さい。

ファンルームのゴムがお勧めです。
理由はレインボールームのゴムは、
ファンルームより伸びますが耐久性が弱いです。

 

途中で切れるよりはファンルームのゴムを
使用する方が安心な気がします。

作る作品を見てどれがいいか
選んでみてもいいと思います。

どの材料を使うとしても、
ゴムはねじらない・均等にひっかける事を
注意すれば少しはましになります。

 

動画を見るとピンクのゴムを何個も
フォークにひっかけるのでわからなくなってしまいそうです。
一度試してみてください。

 

 

まとめ

 

ファンルームを作るには少しコツがいりますが
コツさえつかめば誰でも作れるようになりますので作ってみてくださいね。参考になれば幸いです。

 

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ