ミサンガ3本と6本の簡単な作り方/コツまとめ集

6

 

ミサンガって自分で作ってみたいけど、難しそう。
そんなあなたにおすすめ!
小学生でもできちゃう簡単な編み方を紹介します。

 

基本のお約束はこの3つです。
①1本の芯に対して、通常2回結びつけます。

②右から編むときと左から編むときでは、
糸の進め方は鏡で写したように反転させます。
③芯ではなく、巻きつけたほうの糸の色が表面の色になる。
ということです。

 

例外もありますが、最初にこれが頭に入っていれば
流れもつかみやすいと思います。

スポンサードリンク

3本と6本では作り方が違う?

 

違います。3本だと三つ編みのようで
とても入りやすいですが、6本は更に複雑化します。
でも模様はさらに美しくなり、とても本格的になります。

 

簡単に作れるの?

 

簡単に作れます。身近にある刺繍糸と、
何か糸をとめておけるものがあれば作れますよ。
気軽にチャレンジしてみましょう。

 

 

作り方を紹介します。

 

 

まずはミサンガ3本の編み方。

 

 

●用意するもの

3本の色の異なる刺繍糸(25番)など、
好きな糸で大丈夫です。後の写真のように重ねても
いいかもしれません。

編んでいる時にとめておけるもの。
(セロハンテープでも、クリップボードでも)

 

 

動画を見てみましょう。

あれあれ?どこかで見たことのあるような…。
そう三つ編みですね。

 

刺繍糸を束ねて、端から10センチくらいの
ところに結び玉を作ります。
結びたまをテープで固定するとよいですよ。

8出典 http://livedoor.blogimg.jp/yk150/imgs/0/1/010aacc8.jpg

 

束を3等分して写真のように持ってみましょう

9出典 http://livedoor.blogimg.jp/yk150/imgs/f/8/f8eff2a6.jpg

 

一番左側の束を中央に持ってきます。

 

10出典 http://livedoor.blogimg.jp/yk150/imgs/e/2/e2238702.jpg

 

 

 

糸がゆるまないようにしっかり引っ張りましょう。
今度は一番右の束を中央に持ってきます。
左右交互に繰り替えてして三つ編みを作ります。

 

11出典 http://livedoor.blogimg.jp/yk150/imgs/8/6/86b13b07.jpg

 

必要な長さまで編んだら糸を1つに束ねて結び玉を作り、
端を切りそろえます。

12出典 http://livedoor.blogimg.jp/yk150/imgs/b/5/b5a00c35.jpg

 

 

完成です♪なんて簡単!

 

 

お次は6本のミサンガ編み方紹介。

 

 

13出典 http://www.world-5.com/wp-content/uploads/2013/08/Picture-41.jpg

 

とってもきめが細かくなりますね。
スタイリッシュなミサンガです。

セロテープなどで固定し、写真のように糸を並べます。

 

14出典 http://www.world-5.com/wp-content/uploads/2013/08/Picture-25.jpg

 

 

 

Bを軸にして、aの糸で4野路を描くようにして2回結びます。

 

15

出典 http://www.world-5.com/wp-content/uploads/2013/08/Picture-26.jpg

 

Aをc→d→eと移動させながらそれぞれ2回結びます。

16出典 http://www.world-5.com/wp-content/uploads/2013/08/Picture-27.jpg

 

 

Aが一番右に行ったら一段目が完成です!
それをひたすら繰り返していきます。

最後に三つ編みをして完成です。

 

17画像出典 http://www.world-5.com/wp-content/uploads/2013/08/Picture-39.jpg

 

 

 

いかがでしたか?

最初の網目さえ覚えてしまえば、あとはひたすら単純に繰り返すだけです。
最近はかわいい糸が100均などでも購入できますから、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
自分だけのオリジナルのミサンガで素敵な願い事が叶いそうですね。

 

 

関連記事:

 

ミサンガ簡単ハートの作り方コツなども全て公開!

ディズニーファンの人必見!ファンルームの作り方とコツ一挙公開。

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ