シースルーバングの作り方<セルフカット>韓国で流行った理由とは?

シースルーバンクが韓国で流行り、
日本でも流行ってきていますね。

なぜ韓国で流行ったのか理由と
実際のセルフカットの方法をわかりやすく動画付きで
解説したいと思います。

 

シースルーバンクってそもそもなに?

前髪を絶妙なラインで残して少し透明感がある
髪型に仕上げることです。

イメージ的にあるようなないような
イメージで残すのが特徴で前髪を
軽くするヘアースタイルの事ですね。

かなり前髪と前髪の間が透けるようになるので
可愛らしい印象の髪型に見えるのが特徴です。

 

 

 

なぜ韓国で流行ったのか?

 

 韓国の大女優ユン・ウネさんがドラマで
出演したのがきっかけです。

韓国で話題になり、あっという間に
シースルーバンクが広まりました。  

 

実際のシースルーバンクの切り方と注意点まとめ

  今回こちらの動画を参照にしてシースルーバンクの切り方を 紹介します。

簡単に作れる動画みたいなのもありますが
そういった動画でシースルーバンクを
作りますと失敗する可能性があります。

ただ今回は誰でも作れるように
しっかりと説明していきますので
簡単なのでやってみてくださいね。  

 

 

 

    1. 前髪を整えてブラッシングをします。

    2. シースルーバンクになる前髪を三角形にとる (真ん中だけ三角形をとるのではなく全体的にとるイメージ)

    3. 三角形を3段階で考えてまず最初の先端部分の前髪から切っていきます。
      (あまりここですかしすぎるとボリュームがなくなるので注意)

    4. ある程度1弾目を切ったら次に2弾目を切っていきます。
      滑らすようなイメージでカットしていきます。

    5. 3と4を繰り返しカットしていき最後に三角形の部分をおろします。

    6. 最後に自分が理想とするシースルーバンクが出来たら完成です。

 

 

シースルーバンクを行うときの注意点

 

シースルーバンクで使うハサミは絶対に

”すきバサミ”で調整するようにしてください。

普通のハサミでシースルーバンクを作ると
かなり難しいので必ずすきバサミを用意しましょう。

 

あと根元からごっそり切ってしまいますと
ボリュームそのものがなくなってしまいますので
毛先~真ん中を切るイメージで切っていってみてください。    

 

 

シースルーバンクのみんなの感想まとめ

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ