産後の悪露はいつまで続くの?血の塊は大丈夫?対処法まとめました。

 

出産してすぐ、産後の悪露がはじまります。
女性は妊娠前から毎月定期的に月経があるので、
血液には慣れていますが、

妊娠して暫くの間、煩わしい生理の日々から解放されて、
生理の辛く面倒な日々を忘れた頃に大仕事でもある出産を迎えるわけです。


最初にお伝えしますが、悪露は決して
心配するようなものではありません。

字面からして「悪い露」なんて書くから、
初産婦さんなどは不安になるかもしれませんが
出産後は誰にでも必ず起こる体内の自然な現象です。

 

そもそもこの悪露って一体どういうものなの?

2b307fa7-s

悪露というのは、産後、子宮内に残った
赤ちゃんを守っていて産後いらなくなったモノ」の総称です。

 

詳しく説明するならば、胎膜や胎盤を作っていた組織、
子宮粘膜の分泌物などが血液と混ざって
排出されることを言います。

 

>>>乳腺炎のしこり(搾乳中)が取れない!確実に改善する対処法あれこれ

 

ですから、自然分娩の産婦さんは出産時に
出し切れなかったものは悪露として排出されるわけです。

 

帝王切開の場合も同様です。帝王切開の産婦さんは
開腹した際にある程度は病院のほうで
吸引するなどして綺麗にしてくれるそうですが
それでも悪露は同じようにあります。

スポンサードリンク

 

悪露はいつまで続くのでしょう?

 

 

生理と同じような感覚で4~5日くらいで
終わるのかな?と思われるかもしれませんが

きちんと不必要になった分泌物を排出するのに
通常1か月ほどかかります。

 

1週目は大きい産褥パッドにドッと出ます。
後ほど対処法や経過をお話ししますが、
4週目でほとんど出血は治まっていきます。

 

悪露にはどう対処するべき?

2015y01m29d_181129235

悪露は、多少個人差はありますが
生理よりも出血量はかなり多いです。

 

初産婦さんはこんなに出血していて大丈夫なのかな…と
不安になってしまうかもしれません。

 

しかし、産院などでは予め産褥パッドなど産後
すぐに使う大き目のものから、

徐々にサイズダウンしていけるように
数枚は用意してくれる所もあります。

 

マタニティーグッズの一つとして産褥ショーツという
股のところがマジックテープになっていて、
パンツを下ろさなくてもパッドを交換できるショーツも
売っているので出産の際は数枚持って
入院するのがいいでしょう。

 

なぜなら、産直後から悪露は始まりますが、
トイレに行けるほど身体は回復していません。

 

脅かしてしまうかもしれませんが、
大きくなった子宮が元に戻ろうとする際に
起こる後陣痛は生理通の何倍も辛いです。

 

 

そして自然分娩の方は特に、暫くは尿意も
感じなくなってしまう人が多いです。

 

ですから、産後すぐはベッド上で消毒も兼ねて
悪露の様子確認とパッド交換は看護師さんがベッド上でしてくれます。

 

悪露は1か月ずっと続くの?

 

ここまで、読むと、悪露一つとっても、
とても不安になってしまうかもしれません。
でも大丈夫です。前述の通り、誰にでも
必ず起こる自然な現象です。そして大量の出血が
1か月間ずっと続くわけではありません。

 

最初の1週間ほどはコアグラと呼ばれる
血液の塊なども排出され量はかなり多いですが

退院時には少し量は減り3週目くらいからは
産褥パッドではなく生理用パッドで
十分対応出来る程度になります。

 

血液の塊も5日目くらいでほぼ落ち着きます。
先ほど脅かしてしまいましたが後陣痛に関しては
産後2~4日続きますが、これも徐々に落ち着いてくるので
心配はいらないです。

 

悪露の対処法は感染を防ぐために暫くは
お風呂に入らないことです。

産後は産院でもシャワー浴程度しか出来ません。
分娩後の傷の様子、切開した場合は縫合跡の状態も含め
湯船に浸かるのは医師のOKが出てからの方がいいでしょう。

 

また、小まめにパッドを交換し清潔を保つことも大切です。
お風呂に入りたいのに入れないのは辛いですが、
感染してしまってからでは遅いので悪露のある間は
身体が元に戻ろうと一生懸命働いているということなので、
グッと堪えて、赤ちゃんの1か月検診の際に医師に
確認を取ってからにするのが一番安心ですよ。






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ