輪ゴムブレスレットの作り方と材料まとめ

結構流行ってる輪ゴムブレスレット。
その名のとおり輪ゴムで作るブレスレットのことです。

今回はそのつくり方と材料についてまとめました。

 

 

簡単!フォークと輪ゴムだけで簡単に作れる輪ゴムブレスレット

 

 

材料

 

・輪ゴム(お好きな色)50個程度
・フォーク
・S字クリップ

 

 

作り方

  1. 最初にまず8の字を描くようにフォークにつけてください。
  2. 交互に3色を続けて何もせずにただ通してください。
  3. 通し終わりましたら最初に8の字にしたゴムの両端を
    真ん中の間に挟み込んでいきます。
  4. またさらに1色新しい輪ゴムを落として同じ事をします
  5. 4をもう一度行います。
  6. 一度新しい輪ゴムを落としたら真ん中にある輪ゴムを
    下げます。
  7. 下げた輪ゴムの一番下の輪ゴムをまたフォークの真ん中に
    落とします。
  8. 6と7を繰り返していきます。
  9. 欲しい長さになったら一番最初の輪ゴムをいれて3の要領で
    編み込んでいきます。
  10. できた先端の輪ゴムをクリップで挟めば完成です。

 

スポンサードリンク

文章だけでは難しいので動画を参考にしながら作成
してみてください。

輪ゴムブレスレットは専用の器具がありますが
身近なもので作れる方法についてお話ししてきました。

最初はなれないかもしれませんが
一回作ってみると結構簡単に作れるので試してみてください。

 

他の記事でも色々と輪ゴムブレスレットの作り方紹介して
いますので参考になれば嬉しいです。

 

>>レインボールームの編み方/キャラクター別で紹介します!

>>ディズニーファンの人必見!ファンルームの作り方とコツ一挙公開。

 

 

みんなが作った輪ゴムブレスレット(レインボールーム)

 

https://twitter.com/Ma_u46n/status/617183333772996612

https://twitter.com/smngsmd/status/616994320374108161






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ