【ネタバレ】映画 紙の月のあらすじは?キャスト宮沢りえに注目~!

STYLE BOOK

角田光代の小説「紙の月」がついに映画化されますね!
ドラマからの映画になるので注目を集めていますが
一体どんな内容なんでしょうか??

キャストは?

キャスト
梅澤梨花 – 宮沢りえ
平林光太 – 池松壮亮
相川恵子 – 大島優子
梅澤正文 – 田辺誠一
隅より子 – 小林聡美
井上佑司 – 近藤芳正
平林孝三 – 石橋蓮司

引用元 NAVER

大島優子さんも出るので楽しみな映画ですね。
あとの人も大物俳優さんなどが抜擢されているので
注目必至な感じです。

 

紙の月のあらすじ<一部ネタバレ注意!>

紙の月といえば聞かれたら真っ先に言えるのが
「銀行横領事件の映画」と答えます。

この銀行横領なんて普通はしないでしょ~!って思われるんですが
平凡に生きる主婦が孤独な人生の中であるきっかけで銀行横領してしまう
ストーリーになっています。

色んな人物が登場して徐々に普通のお金に対する執着心とか
様々な問題に直面し、心の葛藤が描かれたそんな映画になっていますね!

 

スポンサードリンク

女性の心境を描いたストーリです。

紙の月

結構ドロドロといえばドロドロな映画です。
爽やか恋愛映画の逆といえばいいのでしょうか?

それぐらいリアルな感じの主婦目線で描かれた作品になっているので
女性の人は共感する部分が多々あると思います。

旦那さんとか家族にもフォーカスしている部分があって
女性だけでなく男性も見ても面白いかもしれません。

ただ若い男女に向かないような気もします。
ちょっとドロっとしてますし、

30代~40代の夫婦や主婦友達同士でみたりすると
終わった後も楽しめるような内容になっています。

紙の月に対するみんなの想いまとめ

 

まとめ

紙の月のネタバレも少しさせていただきましたが
銀行横領事件が映画のコンセプトになっているように

男女関係というよりお金関係が強くでた感じの映画です。
お金がとりかこむ男女のストーリーという映画なので
ちょっと考えさせられるような内容になっていますね。

 

>>>映画神さまの言うとおりは年齢制限R15はなぜ?キャストは?

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ