2014冬のボーナスの平均?公務員とサラリーマンで徹底比較!

20

2014年で年末で気になる事でいえば
ボーナスですね。

公務員はどれくらいもらえるのか
またサラリーマンはどれぐらいもらえるのか
比較してみました。

 

公務員の冬ボーナスの支給日は決まっている??

 

国家公務員のボーナス支給日は、夏が6月30日冬が12月10日に決まっています。

引用 http://promptreport.com/civil-service-bonus/

民間と違ってきまっているんですねー!
今年の夏は景気が回復して?(あんまり実感ありませんw)
ボーナスは増額したので今年の冬はすこしは上がると
期待されています。

スポンサードリンク

サラリーマンのボーナス支給日は?

サラリーマンのボーナス支給日は企業によってまちまちなのですが
クリスマス前のだいたい区切りがいい5日、10日、15日が
支給日となっています。

一番支給日として多いのが10日になってますね!

公務員のボーナス平均支給額は?

ちなみに今年の夏の平均支給額が

約58万6700円となった。

そして冬のボーナスが

国家公務員全体の実際の平均支給額はいくらなのだろうか。「それは公表していません」と、あくまで隠したがる総務省に代わり、計算してみた。

■本当は80万円超
一般職の平均月給は、人事院によれば、42.8歳、40万7994円という(住居手当、残業代を除く)。これに公表された掛け率1.823をかけると平均 額は74万3773円にハネ上がる。さらに、管理職は全員1~2割、割り増しされるため、本当の公務員のボーナス平均額は80万円超となる。

引用 日刊ゲンダイ

つまり80万円強ものボーナスが支給される事になります。

サラリーマンのボーナス平均支給額は?

昨冬の平均は54万1582円だった(厚生労働省調査)。ボーナスのない会社や雇用形態も増える中、これはもらえた人の平均である。従業員5000人以上の大企業でも平均71万5034円だ。公務員はやはり恵まれている。

引用 日刊ゲンダイ

 

推定で60万円強という事になります。
今までそんなにもらった事ないんですが
どういう事でしょうか?w

まあだいたいは大手企業が底上げしているので
中小企業だと全く違うのかもしれません。

 

大手企業の冬のボーナスは??

妥結額は平均89万3538円で前年冬より5・78%増えた。

引用 朝日新聞

もうとんでもない数字です。100万円にせまる勢いですね。
色々引かれたとしても60万円は手元に残るのではないでしょうか??
大手は公務員よりももらっているんですね~!

実際に給与もそれなりにもらっているでしょうから
全体的な年収も大手は公務員より多いと推測されます。

 

公務員のボーナスについてみんなはどう思う??

 

 

 

まとめ

大手企業以外の人はボーナスが公務員よりも少ないです。
ですので文句を言いたい気持ちもありますが

今後公務員のボーナスは減少していくと
考察します。

なぜかといいますと国の借金がものすごい事になっています。
今で800兆円もあります。。。

こんなに多かったらさすがにどこかで
削るしかないですよね?それが一番削る対象なのが
ボーナス、給与です。

 

もし今後ボーナスの改定が行われたとすれば
これから公務員のボーナスは減少していく思います。

じゃないと国の借金いつまでも
減る事はないですし、ボーナスを見直す可能性が高いからです。

まあどちらにしても今の段階では
サラリーマンの20万、それ以上にもらえているので
羨ましいですが、今後サラリーマンの方が多くなることも
考えられますね!

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ