アクティフライとノンフライヤーを徹底比較してみました!

116

 

最近アクティフライというすごい便利な料理器が有名ですね。
ちょっとノンフライヤーに似ているなぁって思ったんで
徹底比較してみました!!

アクティフライって?

 

揚げ物、炒めもの、煮込み料理とボタン一つで料理が行える料理器具の事ですね!

ボタン一つで料理ができるので、その間にその他料理ができるので
主婦の間で話題になっている商品です。
それと油をほとんど使わないので
かなりヘルシーな料理ができる調理器具です。

 ノンフライヤーとは?

 

油を完全にない状態でも空気と熱で揚げ物ができる料理器具。
ノンフライヤーが発売された当時は話題になって
品薄状態が続いた人気調理器具。

 

 

 

値段は??

 

  • アクティフライ税込35800円(実売予定)
  • ノンフライヤー税込26800円

比較するとアクティフライの方が高い設定になっていますね。
色んな種類が料理できるアクティフライの方断然有利ですね!

 

優劣対決!どっちが優秀?

 

アクティフライは油は使うものの、幅広い料理に使えるのが特徴です。
野菜炒め、エビチリ、キーマカレー などその料理法は多彩です。

ノンフライヤーは揚げ物に特化した調理器具です。
唐揚げ、フライなど調理できます。

アクティフライも揚げ物はできます。
ですが 味はノンフライヤーの方がジューシーで美味しいと評判です。

 

揚げ物 」としてみると、ノンフライヤーの方が優秀ですが
調理」として一括りに考えるとしたならば、アクティフライの方が優秀です。

焼き加減対決!焼くのはどっちがいい?

 

焼くという観点からいくと、アクティフライの方がいいです。

アクティフライは油をごく少量だけつ かう料理器具です。
その為魚など、焼き物をする際は若干優位にたてます。
ノンフライヤーも空気と熱と魚などの油を使って焼く事はできますが、

蒸し焼きあ げる」という形に近いので焼くという事からいくとアクティフライですね。

 

エコ対決!電気代は??

 

  • アクティフライの最大消費電力は1150w
  • ノンフライヤーの最大消費電力は1425w

 

ノンフライヤーの方が1.25倍程かかる計算になってます。
ノンフライヤーは沢山の電力を使いますが、
比べると一時間程度使っても数円しか変わってきませんので
そこまで家計に響く程感じることはないかもしれません。

 

 

時間対決!調理時間はどっちが短い?

 

ここは同じ料理ができる唐揚げで比較してみました。
  • アクティフライ 20分。
  • ノンフライヤー 13分。

ノンフライヤーの方が7分短い結果になりました。
7分短いと調理する主婦などにとってかなり助かりますね。

20分というと長いようにかんじますが、
唐揚げが20分でできると考えるとアクティフライでも充分許容範囲だと思います。

 

量対決!どっちが乗せられる??

 

実際にどちらが量を乗せられるのか気になるところなので
ちょぅと画像を使って比べてみました。

こちらがアクティフライ。

115

こちらがノンフライヤー

114

引用元 http://allabout.co.jp/gm/gc/420791/photo/1160748/

 

ん~かなりきわどいですねw
調べてもどれだけ入るかはわかりませんでしたが
すこしアクティフライの方が入る??かな?という程度で
量的には全然変わらないと思います!

 

まとめ

 

値段的に問題ないのであればアクティフライを買った方がいいですね。
ただもし揚げ物だけ作りたいというのであればノンフライヤーを購入した方がいいと思います。

個人的にはアクティフライは値段は高いですが
多彩な料理が作れるのでアクティフライの方がいいと思いますよ^^

ちなみにここで安く売ってます♪

 

 

 






特集記事まとめ

お土産下ペアグッズ下iphone


 こちらの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ